スーパー海藻アカモクをもっと知りたい人の情報サイト/健康情報・美容情報・ダイエット情報・オリジナルメニュー・産地ニュース

油は摂取バランスが大切!

2020.08.28 / 健康・美容

ひと昔前まで、油は「太る」・「体に悪い」とひとくくりに“悪い”と言われてきましたが、最近では、オリーブオイルは体にいいなど、『油』に対する世の中の常識が変わってきています。そこで、簡単ですが油の摂取についてご紹介します。

 

油は、三大栄養素のひとつ「脂質」の仲間。

摂りすぎはよくないですが、厚生労働省が1日の総エネルギーの内30%の割合を脂質摂取目標と定めています。脂質はエネルギーになるだけでなく、脳の約65%は脂質で神経の伝達にも脂質は欠かせない栄養素なんです!

ひとくちに油といっても、主成分である脂肪酸の種類で性質は異なります。

その中でも最近特に耳にする2つのオメガ系油についてご紹介します。

■オメガ6系・・・現在の食生活で減らしたい油

リノール酸(主に植物油や加工食品に含まれる)

摂りすぎるとアトピーや花粉症、動脈硬化などの危険性も。

■オメガ3系・・・現在の食生活で増やしたい油

DHAやEPA(主に魚に含まれる)

動脈硬化、脳卒中のリスクの低下、アレルギー改善など。

オメガ6系を「3」に対しオメガ3系を「1」で摂取することが望ましいバランスとされており、そのためには週に4回ほど魚を食べないといけない計算になるそうです。日頃の食生活を振り返ってもそんなに魚を食べていないですし、外食やコンビニ弁当で食事を済ませる機会が増えた現代人にとっては、なかなか難しいかと思います。

アカモクは、海藻なのにDHAやEPAが豊富に含まれていますので、インスタント味噌汁にアカモクを入れるだけで手軽に摂ることが出来ます。お魚のように焼いたり煮たりと調理も必要ありませんので、ぜひアカモクで油の摂取バランスを整えてみてはいかがでしょうか。

アカモクのご購入はコチラで!


« 投稿一覧

  • ぐっすり茶
  • 無添加フコイダン生原液
  • アカモクのタレなど