スーパー海藻アカモクをもっと知りたい人の情報サイト/健康情報・美容情報・ダイエット情報・オリジナルメニュー・産地ニュース

産地

海藻の色

2019/07/30

海藻の色のひみつ②

前回の記事では、海藻の色のひみつについて、太陽光と海の深さのご説明をさせていただきました。 今回は、海藻の色素の性質についてご紹介していきます! 海藻の色素について 陸上の植物や海藻の中には、光合成をするためにクロロフィ … 続きを読む

続きを読む

海藻の色

2019/07/30

海藻の色のひみつ①

皆さんご存じの通り、海藻には緑色・赤色・茶色といろんな種類がありますよね。 同じ海藻でも、なぜ種類によってこんなに様々な色があるのでしょうか? 今回は海藻の色のひみつに迫ります! 緑藻類とか褐藻類とか紅藻類とかあるけれど … 続きを読む

続きを読む

川にも海藻がいる!海藻の生息域と使用用途アレコレ

2019/06/03

川にも海藻がいる!海藻の生息域と使用用途アレコレ

海藻というと、海にいるのが当たり前のもので海以外には生息していない そう思っていませんか? 海藻は食べる機会も多いですが、種類や生息区域など、詳しいことを知らない方が多いのではないでしょうか。 そこで、今回は、いろいろな … 続きを読む

続きを読む

2019/05/01

最近注目されているアカモクとそのそっくりさんの違いは?

最近、知名度が少しずつ上昇しているアカモクをご存知でしょうか? メディアで紹介された後にインターネットで検索してみると、 ・「釣りをしているときに引っかかってくるアレでしょ?」・「海際を歩いているときに打ち上げられている … 続きを読む

続きを読む

2018/07/13

たくさんの通り名をもつ海藻あかもく

以前にも、アカモクが日本全国で 色々な名前で呼ばれていることをお伝えしましたが まだまだ全国では面白い名前で呼ばれているようです! 復習ですが… 秋田県では『ギバサ』、 新潟県では『ギンバソウ(銀歯草)』、地域でみると新 … 続きを読む

続きを読む

2017/05/30

アカモクではなく「ギバサ」その名前の由来は?

現在、正式な学術名ではアカモク、東北地方では古くから「ギバサ」と様々な名前が存在します。それぞれに所以があり、漢字でアカモク→赤藻屑、ギバサ→銀歯藻と書くことから転じて、今の呼び名になっていったということです。 &nbs … 続きを読む

続きを読む

2017/05/30

全国各地のアカモクの呼び名あれこれ

私たちがあつかっているアカモクは、その品質に拘り、玄界灘産のものを加工していますが、全国各地にアカモクは存在します。その名称は、驚くほど、各地で様々。東北地方では「ギバサ」と呼ばれることは一部では知られていますが、そのほ … 続きを読む

続きを読む

  • ぐっすり茶
  • 無添加フコイダン生原液
  • アカモクのタレなど