スーパー海藻アカモクをもっと知りたい人の情報サイト/健康情報・美容情報・ダイエット情報・オリジナルメニュー・産地ニュース

スーパー海藻まるわかり!アカモク先生 > アカモクレシピ > 拘りレシピ > こんな料理とも相性抜群!毎日の食事にアカモクをプラス

こんな料理とも相性抜群!毎日の食事にアカモクをプラス

2019.07.01 / 健康・美容

こんな料理とも相性抜群!毎日の食事にアカモクをプラス

健康のために毎日の食事にぜひ摂り入れていただきたいアカモク。

食べたことがない、どんな食材に合うかわからないという方も多いかもしれませんね。

でも、アカモクは何にでも合います。

海藻類が好きな方は、悩むことなく食事に簡単に摂り入れることができるはず。

そうではない方も臭みや匂いがほんどないので、毎日の食卓に取り入れてみてはいかがでしょうか。

アカモクは調味料をかけるだけでもおいしい

アカモクは調味料をかけるだけでもおいしい

アカモクは天然無添加で味付けが一切されていないので、それぞれの好みで食べられます。

とはいえ、何をかけたらおいしいのかわからないという方のために、アカモクをおいしく食べられる調味料をご紹介します。

アカモクとお醤油

お醤油は日本古来からある健康食品大豆からできた調味料。

お刺身や煮物など和食には欠かせない調味料ですが、アカモクとの相性もばっちりです。

アカモクの上に少し回しかけてそのまま食べてもおいしいですが、ご飯の上にたまごと合わせのせると、少し豪華な卵かけご飯になります。

朝の忙しい時間だから卵かけご飯は日本人の食卓に浸透していますが、そこにアカモクを加えるだけで健康食に早変わりしますよ。

ポン酢

お鍋や冷ややっこにかけるとおいしいポン酢も、アカモクにかけて食べると美味しくいただけます。

ポン酢に含まれるクエン酸が夏場や、疲れた時の体を癒すように働きかけてくれるので、食欲がないときにおすすめです。

さっぱりとした酸味とアカモクのつるっとした喉越しのおかげで食べやすくなって食が進みますよ。

ドレッシング

アカモクは生野菜サラダにかけてもおいしく食べられるので、ドレッシングとも相性が良いんです。

柑橘系は相性が抜群ですが、胡麻ドレッシングもおいしく食べられます。

マヨネーズ

マヨネーズと海藻?と思うかもしれませんが、マヨネーズにお醤油を少し混ぜたものをアカモクにかけて食べると、とてもおいしいですよ。

また、マヨネーズにワサビやお味噌を少し混ぜたものと食べてもおいしく食べられます。

マヨネーズは他の調味料とあわせて食べてもおいしく食べられることが多いので、癖がなく、匂いもほとんどないアカモクとの相性も抜群です。

麺つゆ

健康のためにアカモクをお子様にも食べてもらいたいというときには、少し甘味がある麺つゆだと食べやすくなります。

そうめんなど、あっさりとした麺類のつゆの中にアカモクを入れて手軽に栄養を摂りましょう。

まだまだ合う調味料はたくさんあると思いますので、こんな食べ方が美味しかった!というご意見もぜひお待ちしております!

アカモク味噌汁

アカモク味噌汁

簡単に毎日飽きずに食べ続けたいならお味噌汁がおすすめです。

朝起きた時、夕飯にお味噌汁があるだけで、なんだか心も体も休まりますよね。

朝は忙しくてという方でもアカモク味噌汁はとても簡単です。

作り方

・味噌汁を作る

具材は、お豆腐やネギ、ジャガイモなど自由です。

・最後にアカモクを入れて少し熱する

とても簡単で美味しく食べられるメニューです。

お味噌汁を作るのが手間だ、という方はインスタントのお味噌汁にアカモクを加えるだけでもおいしく食べられますよ。

海鮮味噌汁など、海の幸で作ったお味噌汁に入れると、なんとも言えない海の香りが食欲をそそります。

豚汁に入れてもOK!

癖のないアカモクがいつものお味噌汁を少しだけ贅沢に彩ってくれます。

麺類とアカモクの相性はぴったり

麺類とアカモクの相性はぴったり

アカモクは麺類とも相性がよく、アカモクの持っているとろみがつるんとした麺類と絡み合います。

さっぱりと食べたいときには、冷やしアカモク中華がおすすめです。

作り方

  • 冷やし中華の麺をゆでる
  • 具材をカットする
  • アカモクをのせる
  • 冷やし中華のたれをかける

とても簡単にできます。

お酢とアカモクの相性が良く、さっぱりと食べられます。

冷やし中華の具材には、キュウリや錦糸卵、トマトや蒸し鶏がおいしいですよね。アカモクが具材の味も引き立ててくれるので、病みつきになること間違いなしですよ。

冷やし中華にはマヨネーズをかける方やゴマ味の麺たれが好きな方も多いですよね。どちらもアカモクは相性ぴったりです。

アカモクの粘り応用術

アカモクの粘り応用術

卵アレルギーがあると卵を使っていない食事を探すのも苦労するものですよね。

特にお子様からお年寄りまで大好きなハンバーグなどは、卵を使って食材同士のつなぎをする役割があります。

でも卵アレルギーだからと違う食材を使ってハンバーグのお肉のつなぎにしている方お多いのではないでしょうか。

そんなつなぎにもアカモクは活用できるんです。

それはアカモクの強い粘りがつなぎの代用をしてくれるからです。

作り方

  • 玉ねぎはみじん切りして炒め、粗熱をさましておく
  • 鶏のミンチにアカモクと1の玉ねぎを入れ粘りが出るまで混ぜる
  • フライパンに油(またはバター)を入れて2で作ったタネを焼く
  • 焼き目がついたら裏返しにして、お湯を入れ蒸し焼きする
  • お湯がなくなったら出来上がり

卵のつなぎをアカモクにするだけで簡単に鶏ハンバーグが出来上がります。

キャベツを加えてイングリッシュマフィンに挟むと、より豪華!

卵アレルギーのある方や、よりヘルシーにハンバーグを食べたい方は、ぜひ作ってみてくださいね。

常在しておくと便利!アカモクの保存方法

アカモクの保存方法

これだけいろいろな食事に利用できるアカモクは常備しておくと便利です。

アカモクは冷凍保存することができるので、製氷皿にアカモクを入れてキューブ状に固め、袋に移し替えて保存すると便利ですよ。

凍ったままお椀に入れお味噌汁を注げば簡単に温まります。

解凍時間もかからないので、常備しておくと、簡単に便利に栄養をプラスすることができます。

毎日の食事にアカモクを少しプラスするだけで、健康な食事に早変わり。ぜひ、レシピに加えてくださいね。


« 投稿一覧 »

  • ぐっすり茶
  • 無添加フコイダン生原液
  • アカモクのタレなど