スーパー海藻アカモクをもっと知りたい人の情報サイト/健康情報・美容情報・ダイエット情報・オリジナルメニュー・産地ニュース

「アカモク」絶品コラボレシピ

2019.05.11 / 健康・美容

アカモクは、「健康食品」と言われるほど栄養素の高い食べ物です。そんなアカモクは、美味しいのも魅力の一つです。海の塩加減や食感、ネバネバ成分によって仕上がりが良くなったりと様々な旨味を増す要素をもっています!

そこで今回は、既存の料理とアカモクとの「コラボレシピ」をご紹介しましょう。

海藻とお好み焼きのコラボ

〇「アカモク×お好み焼き」

野菜を切ってお好み焼きの素に入れ、あとはかき混ぜて焼くだけ。これだけ簡単なのに、誰がやっても仕上がりは美味しくなるというお手軽料理、お好み焼き!

関西では家庭料理としてポピュラーな一品ですが、実はお好み焼きとアカモク、抜群に合うんです。

材料(3枚分)
・お好み焼き粉:100g
・タマゴM:1個
・水:120cc
・キャベツ:150g
・アカモク:120g
・大葉(青じそ):適量

をご用意ください。

つくり方

つくり方は、通常のお好み焼きと同じです。

キャベツをみじん切りにする
②お好み焼きにタマゴと水を入れかき混ぜる
アカモクを入れかき混ぜる

アカモクは120gとしていますが、結構たっぷり目をオススメします。

お好み焼きの生地にアカモクを入れてかき混ぜると、お好み焼きの生地がトロトロネバネバ感がすごいことになってきます。実はアカモクのネバネバには、お好み焼きをモチモチしっとりさせる効果があるんです。

④キャベツの千切りを入れて混ぜる
⑤そして、大葉(青じそ)を入れる

この青じそが隠し味になるんです!

表裏をフライパンでしっかりと焼く

こうして出来上がった「アカモク×お好み焼き」ですが、食べるときのポイントがあります。それは従来であればかけるであろうソースやマヨネーズといったものをかけないことです。というのも、アカモクとお好み焼きの塩気、そしてキャベツの甘味だけでとても美味しく仕上がるからなんです。

特に、キャベツの千切りを入れたあとに青じそを風味が出る程度の量を入れてあげると、食べたときにふわっと青じそを感じてアカモクの塩気をうまく活かすんです。だから、ソースやマヨネーズといったものをかけてしまって、せっかく活かした味や風味を台無しにしないようにしているんですね。

と、これでおわりではありませんよ。

「アカモク×お好み焼き」は、ここからさらに美味しさの進化を遂げます!それは「アカモク×お好み焼き」の味を際立せてくれるものがあるからです。

それこそが「わさび」と「ポン酢」です。

このわさびをポン酢で溶かしそれをつければ、まったく違った味わいを得ることができます。わさびがアカモクの海の幸の良さを引き立ててくれて、それをポン酢でサラッと味わう。絶品です!

「アカモク×お好み焼き」は、そのまま食べて美味しい、わさびポン酢で食べても尚美味しい、という二度美味しさを味わうことができます。ぜひ手軽に作れる絶品コラボ料理「アカモク×お好み焼き」を、一度お試しください!

食感がたまらなくイイ!

〇アカモク+天ぷら×カボチャ

食材(2人分)
・小麦粉:50g
・タマゴ:Mサイズ1個
・水:50cc
・アカモク:80g
・梅干し:適量
・カボチャ:適量
・揚げるための油
・わさび:お好み
・おろしショウガ:お好み

つくり方
①天ぷらの衣用に小麦粉、たまご、水を混ぜる
②アカモクと梅干しを入れて一緒に混ぜる
③カボチャをレンジでチンしてやわらかく蒸かす
④アカモクと梅干し入りの衣にカボチャをしっかりあえる
⑤180℃の油で揚げる(油は少なめでも十分)

これだけです。とっても簡単!

揚げ上がった「アカモク×天ぷら」は、従来の天ぷら生地のようなサクサクに加えて、アカモクのコリコリ、カボチャのもっちりという3つの食感を味わえます。またカボチャの甘味がいいんです。この新食感と甘味がくせになりますよ!

そして天ぷらと言えば油です。天ぷらは食べるにしたがってだんだんと油っぽくなってきて胸やけをしたり、量を食べられなかったり、そもそも油が苦手な人は味わいたいのに食べれないということもあるでしょう。

そこで力を発揮するのが、隠し味の「梅干し」なんです!
梅干しの爽やかさが天ぷらの油っぽさを軽く涼しげにしてくれます。

アカモクのコリコリ新食感に梅干しの爽やかさ際立つ、絶品の一品ですよ!

素材を活かした美味しさ!

〇「アカモク×たまご」

食材(1人分)
・炊き立てご飯:お茶碗1杯
・アカモク:40g
・卵黄:1個
・ポン酢:適量

つくり方
①炊き立てのご飯をお茶碗によそう
②アツアツのご飯の上へアカモクをのせる
③アカモクの上に卵黄をのせる
④その上からポン酢をたらす

これで出来上がりです!

「シンプル過ぎじゃないの?」と思われるかもしれませんが、これこそアカモクの素材を活かした極上の一品、「アカモク×たまご」かけご飯です!

アカモクの塩気とたまご+ポン酢が絶妙に合います。特に、ネバネバとろとろ感の喉越しがたまりません!

まとめ

「身体によし」「食べてよし」、アカモクはなんて万能な海藻なんでしょうか!
アカモクは、色んなレシピに使える汎用性を備えているので、上記のレシピに関わらずいろいろ試してみるといいかもしれませんね。ぜひアカモクでコラボ料理に挑戦してみてください!


« 投稿一覧 »

  • ぐっすり茶
  • 無添加フコイダン生原液
  • アカモクのタレなど